感性検索のパーソナライズ

アパレル、香水などのようにこれまでの(キーワード)検索では利用者が本当に望む結果を得る事が難しかった対象の検索を可能にする「感性検索」の研究に取り組んでいます。

 しかし、印象の受け方には個人差があり、利用者の想定するものがなかなか見つけられない場合もあります。そこで、利用者の過去の利用履歴から利用者の感じ方、嗜好を推定し、それに基づいて、検索結果を修正したり、趣味に合いそうなものを提案したりすることにより利用者の商品検索を手助けします。

 自分の趣味嗜好を理解してくれて、注文の意図を理解して適切な商品を提案してくれる、そんな行きつけのお店のコーディネータのようなものをシステムで実現するのが目標です。

#httpvimeocom38805205